vol.7 車椅子利用者が雨の日

 548 total views,  1 views today

今回は基本的に ”不満” です。まぁ愚痴ですね、うざいのかも…苦笑。

間もなく、大阪は梅雨入りなのです。
じめっとした日々が続きます。
身体を切ったら血のかわりに水が滴るのでは、オノレがジャングルの木(スィポジアグア?でしたっけ)に思えてくるほど、身体が重いです。しんどい。
ベッドの上でゴロゴロ、目的なくネコみたく過ごしていたいと思います。

でも現実はそうもいかず、なんだかんだと出かける羽目になります。
ティッシュペーパーを買うとか人に会うとか…。
仕方なく雨降りの中を出かけるのですが、コレが最悪なんです。
『車椅子 + 雨具 = サイアク』。危ない、恥ずかしい、置き場所がない、濡れる…順番に不満を愚痴りましょう。

①危ないカッパないしポンチョって視界が悪い。
聴覚もかなり遮られる。
突風で巻き込んだりもする。
車椅子で歩道を行く時、頻繁に後方確認をします。
信号も点滅時は確実に見送ります(だって急に動かないケースとかあったもん、実際)。死語となりつつある、『雨宿り』もしますもん。大木こだま・ひびきじゃないけど、まじ往生しまっせ!

②恥ずかしいそれでも行くとですね、次は好奇や疑問の大雨にうたれます。
滝行みたいです。
ミドリ色のポンチョは『おかあさん!カエルがいてる』となり、
透明のときは『かさこ地蔵のお話やん!』となります。
自意識過剰でもなく、指さされていますからねぇ。…確かに物珍しい。
眉毛コアラの次くらい、珍しいのかも。

③置き場所がない。
傘は建物エントランスにスペースを設けるとか、ビニル袋に入れますよね。
自転車だと、脱ぎ捨てて前かごに放り込むとか。しかし車椅子だと、場所もかなり限られてきます。
他のものも濡らすのも雨を持ち込むのも、承知でカバンや足元に突っ込みます
僕なんか片手なので、たたむ事もなにもできず、突っ込んでます。
申し訳ないですし、もうフルストレスです。

④濡れる。
用意周到完全防備のつもりでも、結局濡れてます。
タオルでちょっとくらい拭いてみても追いつかないのが、現実です。
冬場、寒くて泣きそうです。序で述べましたが、突風だとさっぱりワヤです。
本当に 往生しております。

今まで何種類も試してきましたが、コレ!というものに出会えていません。
なんか画期的なモノはないですかねぇ。

お願いです。
車椅子利用者が、雨の日、急に、アポイントメント、変更してきても、
「ああ、しゃぁないなぁ。」くらいに思ってあげてください。
何も面白い言い訳もきけないくらい、当人は弱ってるはずです。

One thought on “vol.7 車椅子利用者が雨の日

  • May 27, 2019 at 2:37 am
    Permalink

    😓😓😓
    🙏🏼🙏🏽🙏🏾
    📣📣📣

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.